コラム

ゲイに大人気!ラグビー日本代表の福岡堅樹の裸や筋肉がすごい!

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手と言えば、ラグビーワールドカップ2019で大活躍したことで記憶に新しいところ。
ラグビーワールドカップでは4トライの活躍をし、日本をベスト8に導いた一人でもあります。

女性から人気なのはもちろん、ゲイ界隈でも大人気の選手!
今回はそんな福岡堅樹(ふくおかけんき)選手について紹介していきます。

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手のプロフィール

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手のプロフィールを簡単に説明します。

・生年月日:1992年9月7日
・出身:福岡県古賀市
・出身高校:福岡高校
・出身大学:筑波大学
・身長:175cm
・体重:83kg

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手についてケガを気にしている人も多いと思いますが、ラグビーW杯2019ロシア戦前に右ふくらはぎ肉離れによってロシア戦に出場することはできませんでした。
一部のメニューで調整を続けてきた福岡堅樹選手ですが、2戦目のアイルランド戦前の2019年9月には全体練習に復帰していました。

ケガの原因と言われているのが、福岡堅樹(ふくおかけんき)選手の類まれに見る加速力と言われています。
50m日本記録とほぼ変わらない記録を持ち、そのスピードが足に負担をかけています。

福岡堅樹選手は医者を目指している?

福岡堅樹(ふくおかけんき)選手が人気なのは、単純にかっこよくてラグビーが上手だからではありません。
ラグビーを引退した後に医者を目指すと公言しており、その前向きさも人気を集める理由となっています。

しかも、医者になる理由が「過去にけがに悩まされていたときに医者のサポートによってメンタルが大きく救われた」というもの。
そして、自分もいつか人を支えられるような医者になりたいというのが大きな目的です。

王様のブランチのリポーターとの熱愛が発覚しましたが、何となく応援したくなりますよね。

今後の福岡堅樹(ふくおかけんき)選手が楽しみ

ラグビーワールドカップで鍛え抜かれた筋肉と俊足を活かして4トライという活躍を果たした同選手。
画像を見ても惚れ惚れするほどで、医者になる決意とラグビーを引退する覚悟もかっこいい。

イケメンで良いところしかない!そんな福岡堅樹(ふくおかけんき)選手の今後が楽しみですね。

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら