コラム

大迫傑の筋肉や裸がすごい!まるでお洒落ゲイ!?東京オリンピックマラソン日本代表!

東京オリンピック内定が決まった大迫傑(おおさこすぐる)選手。
東京マラソンの素晴らしい走りに感銘を受けた人も多いのではないだろうか。
走り終わった後の涙も人々の涙を誘ったのは記憶に新しい。

大迫フィーバーが起こっていると言っても過言ではないが、ゲイ界隈からもおしゃれゲイのようでかっこいい!という声が続出している。
筋肉や裸もすごいと評判で、太目が好まれるゲイの世界においてマラソン選手がクローズアップされるのも珍しいことだ。

今回はゲイの世界でもフィーバーしている大迫傑選手について紹介しよう。

大迫傑(おおさこすぐる)選手のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Just Do It

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 –

大迫選手はマラソン選手というイメージが強い人も多いと思うが、1500mから10kmの中距離走も得意としている。
町田市立金井中学校で本格的に陸上競技をスタートし、中学3年生のときに第33回全日本中学校陸上競技選手権で3位に入賞している。

また、3000mや5000mの日本記録保持者であり、皆が知っているようにマラソンの記録保持者でもある。

大迫傑(おおさこすぐる)選手のこだわり

大迫傑(おおさこすぐる)選手はファッションセンスも素晴らしい。
マラソンしているときの服装もかっこよく、ハーフパンツやタイツを着用しているのが特徴である。

オシャレなセンスを持ちながら、いい意味で物事にこだわり過ぎているタイプではないと謙遜している。
使っているシューズや練習で使っているウェアは市販のものであり、マラソン選手に多く見られる特注品の使用は少ない。

ただし、ナイキがスポンサーとしてついていることもあってナイキ製品を多用している。
ナイキはもともとオシャレ路線であるスポーツメーカーであり、大迫傑(おおさこすぐる)選手のオシャレ度をアップしているとも言えるだろう。

落ち着いてクールな雰囲気にきゅんとする人も多いが、インタビューなどを見ていると熱い意志が見えてくることも多い。
そんなギャップに萌える人も多いだろう。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST