コラム

ゲイに大人気!おすすめメンズアンダーウェア・下着・ボクサーパンツのブランド13選

TOOT(トゥート)

TOOT(トゥート)は、男性のシンボルを優しく包んでリフトアップする立体的なフロントカップの形が特徴的です。シーズンテーマを基に、春夏と秋夏でコレクション展開しています。テーマをベースにクリエイトされている世界観は、アンダーウェアを通じて音楽やムービーなど、総合的なクリエイティブと一緒に配信されています。
コレクションラインは毎週リリースされていて、すべての製品は数量限定となっています。エントリーモデルとして長年愛されており、シンプルなデザインながらTOOTのアンダーウェアだからこその履き心地が体験できます。

EGDE (エッジ)

EGDEは、ゲイ業界でも高い人気を誇っているアンダーウェアブランドです。ゲイの受けがいいのが特徴で、シンプルなデザインだけでなくポップでかわいらしいタイプや、かっこいいタイプなどがあります。
ゲイの知人への誕生日プレゼントとしても人気があり、困ったときはEGDEのアンダーウェアをプレゼントにすれば問題ない!?公式サイトでも取り扱っていますが、大手ショッピングサイトでも取り扱いをしています。見た目の良さはもちろん、素材にもこだわっているので履き心地も抜群です。

GX3(ジーバイスリー)

公式サイトや大手ショッピングサイトでも取り扱いをしており、バリエーションが多いのも人気の高さにつながっています。ゲイに人気の下着ブランドの中では、比較的安価な金額で販売されているのが特徴です。セットで販売されているタイプも多く、安い物であれば1枚1000円ほどで購入ができます。公式サイトではサイズ表記が詳しく記載されているので安心して購入できます。また、公式サイトからラインアカウントの登録やメルマガ購読をすることによってお得なキャンペーンやサービスが受けられます。

PUMP(パンプ)

PUMPは、スポーティーでセクシーさが際立つカナダの男性用下着ブランドです。メッシュ地でカラフルなデザインの商品が多く、スポーツをしているシチュエーションの広告が多くあります。
ボクサーパンツが主力商品となっていますが、その多くにポケットがついているのも特徴です。シンプルなケツワレデザインもあり、ゲイ人気が高いブランドの1つになります。金額はやや高めの設定です。

AndrewChristian(アンドリュークリスチャン)

AndrewChristian(アンドリュークリスチャン)は、2001年に設立されたアメリカの男性下着ブランドです。カラフルなデザインやもっこりと見えるjock cupが有名であり、サイトを見ても分かるようにゲイの人々を露骨にメインターゲットにしています。
広告動画も男性同士が絡んでいるものが大半で、ゲイ向けブランドとしての地位も確立しています。公式サイトで販売を行っており、日本への発送にも対応しています。大手ショッピングでもショップによっては取扱いがあります。

Calvin Klein (カルバンクライン)

Calvin Kleinと言えば、高級ブランドとしてお馴染みです。下着一枚の相場は3000円と、他の下着に比べると高めに設定されています。男の王道下着と言われており、これを穿いておけばワンランク上を目指せます。
ゲイにも人気のブランドですが、ノーマルの男性にも親しまれています。高級ブランドということもあり、デザインや性能に優れており機能性も抜群です。質にこだわった下着が欲しい!という男性におすすめのブランドになります。

DIESEL(ディーゼル)

ファッションブランドとしてお馴染みのDIESELですが、2017年に公開されたキャンペーン動画でゲイカップルの同性婚のシーンが描かれていたことから、LGBTに支持されるブランドの1つになりました。
ゲイが好んで着用するブランドの1つで、20代から30代の年齢層にファンが多くいます。もともとはデニムブランドとして高い人気がありますが、今は下着をはじめ、ベルトや腕時計など、さまざまなジャンルに進出していずれも高い支持を得ています。

Moschino(モスキーノ)

Moschinoは、イタリアのファッションブランドです。ユーモア、セクシー、クラシカルと言った言葉をキーワードにして、個性あふれるアイテムの数々は海外セレブを始めとして、国内外問わず多くの人々に愛されています。モスキーノ・ジーンズと言うセカンドラインのブランドも人気で、チープな素材を使用してセクシーなコレクションを展開しています。
モスキーノの創設者であるフランコ・モスキーノ氏がエイズで亡くなっており、現デザイナーのジェレミー・スコットもオープンリーゲイであるため、ブランドを通じてLGBTの支援も積極的に行っています。

PROPAGANDA(プロパガンダ)

PROPAGANDAは、メンズアンダーウェアブランドとして後発ブランドではあるものの、シンプルなデザインのボクサーパンツが幅広く支持されています。シンプルなデザインが多いものの、その中でもワッペンがついているタイプが有名です。
ハイセンスなデザイン、つける心地や勝手にこだわっていて機能性も抜群です。ゲイ人気も非常に高く、バリエーションもたくさんあります。若者から中年層まで幅広い層に支持を得ているのも特徴で、オシャレ・かっこいいを目指す美意識が高い男性にも人気です。

TM(ティーエム)

TMは、人気下着ブランドでゲイ向けのきわきわの下着を多く取り扱っています。TMは、芸能人が愛用しているグレイブボールドと呼ばれるブランドをてがけている会社がリリースしている商品で、Tバックを多く取り揃えています。定価は2000円前後とやや高めですが、生地がしっかりしていてコスパは高いです。
公式サイトだけでなく、大手ショッピングサイトでも販売しています。セットで購入すると、単品価格よりも1枚あたりの金額がお得になるので、いくつか取り揃えておきたい場合はセットがおすすめです。ゲイ御用達の下着ですが、愛用して着用しているノーマル男性も多くいます。

GOOD MEN WEAR(GMW/グットメンウェア)

GOOD MEN WEARは、日本発信の下着ブランドです。ゲイの人気も高く、高いファッションセンスや多種多様な素材を使用した複雑なパターン、素材の特徴を活かした商品を作っています。GOOD MEN WEARが保有する型は1500型以上と多く、繊細な日本人の職人技術を活かして新しい商品開発を行っています。
個性的な商品から気軽に着用できる商品まで、幅広いラインナップを取り揃えています。また、GOOD MEN WEARのセカンドラインとなるNUGOODも同じく人気を集めているブランドです。シンプルなデザインワークを好む人に人気があります。

underarmour(アンダーアーマー)

Underarmourは、1996年に設立したスポーツ用品メーカーです。言わずと知れたスポーツ用品メーカーで、メジャーリーガーやバスケット選手、水泳選手など、さまざまな分野で使用されています。スポーツ用下着も高い支持を得ておりスポーツシーンだけでなく、デザイン性も優れています。
特にunderarmourのボクサーパンツはゲイ人気が高く、決して安いとは言えないものの、その機能性の高さやファッションセンスの高さは金額以上です。バリエーションも豊富にあるので、自分用だけでなくプレゼント用にも向いています。公式サイトをはじめ、ショッピングサイトや各スポーツ用品店で販売しています。

イージーモンキー

イージーモンキーは、ゲイに人気の下着ブランドです。エクセレントな男性から厚い支持を得ていて、水着・下着・洋服などを展開しています。きわどいタイプの下着からスタンダード系の下着まで、さまざまな種類の下着を取り揃えているのが特徴です。
商品は公式サイトで購入できますが、ネットショッピングを利用しての購入もできます。また、公式ラインも用意しており、追加すると最新情報やお友達限定クーポン、ヒーローカラーズの新着情報などを得ることもできるので登録しておきましょう。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST