コラム

大阪のゲイに有名なハッテン銭湯5選

金比羅温泉

金比羅温泉は大阪にあるゲイが多く集う一般の銭湯で、利用者からは“こんぴら”と呼ばれています。
あくまでも普通の銭湯で、一般の人も多く利用しているので、ルールは守って、行動には十分に気を付けましょう。

この銭湯はゲイのお客さんがとにかく多く、年齢層は20代から40代までとなっています。
40代から50代のガチムチやぽっちゃりも多く、地元の常連客から観光客、出張のサラリーマンも多く利用しています。

一般的な銭湯になるので、ゲイサウナのように書き込み掲示板が設置されているわけではないため、爆サイなどの掲示板をチェックして利用する人が多いです。
また、いつ行ってもゲイの利用客は多くいるので飛び込みでも問題ありません。

本当に一般の銭湯にも関わらず、信じられないくらいゲイの数が多く、圧巻の光景です。

レンタルタオルや石鹸、シャンプー、コンディショナーなどはお店で売っているので、これらを購入して中に入りましょう。
この銭湯はかなり広く、設備も充実しています。
また、死角スペースがところどころにあるので、暗黙の了解で色々と行われているようです。

金比羅温泉ハッテン銭湯評価

ハッテン総合評価 ★★★★★
お風呂充実度 ★★★★☆

クラブ温泉

大阪のJR天満駅から徒歩3分ほどのところにある温泉で、老舗銭湯で開店時刻から多くのお客さんがいます。
地元に愛されている温泉ですが、観光客や出張サラリーマンも多く利用しています。

ゲイのお客もそこそこ多く、ハッテン銭湯としては有名です。
シャンプーや石鹸は有料で、洗い場に設置されていないので入店したら購入しておきましょう。
休憩スペースも設置されていますが、一般客も多くいるので必ずルールを守って、行動には注意が必要です。

サウナが特徴的な温泉で、空中のスペースに設置されています。
サウナの室温もかなり高めとなっているので、ゆっくりサウナに入りたいという人にもおすすめです。
サウナの下には広々とした水風呂もあります。

ハッテン場の情報収集はネットの地元掲示板などを利用しましょう。

クラブ温泉ハッテン銭湯評価

ハッテン総合評価 ★★★★☆
お風呂充実度 ★★★☆☆

なんば温泉

大阪を代表する観光・歓楽地にある温泉で、地元の人から観光客に愛されています。
この温泉は浴場内すべてに軟水を使っていて、高度成分を含まない柔らかい水が人気です。

サウナや入浴で休憩に利用できる休憩スペースも備わっていて、定期的に休憩や水分補給しながら入浴して新陳代謝を促してリフレッシュできます。

お風呂の種類も多く、主湯やクリニックバス、気泡風呂、電気風呂などが備わっています。
リーズナブルな金額で利用できるのも魅力です。

なんば温泉ハッテン銭湯評価

ハッテン総合評価 ★★★★☆
お風呂充実度 ★★★☆☆

パレス温泉

サウナはガス遠赤外線型で、サウナ出てすぐに露天風呂もあって外気浴も可能です。
清潔感あるマンション型で、アイスディスペンサーも設置されています。

電気風呂は浴槽ほどのスペースがあり、他にも打たせ湯やジェットバス、水風呂が完備されています。
カランにもシャワーがついていて、天井が高く開放的なスペースです。

パレス温泉ハッテン銭湯評価

ハッテン総合評価 ★★★☆☆
お風呂充実度 ★★☆☆☆

和光浴場

大阪にある大型銭湯で、入口から上がり湯・全身シャワー、深泡風呂、電気、浅風呂、寝風呂、ジェットの複合風呂があります。
また、庭園露天風呂やスチームサウナなど、温泉としてかなり充実しています。

サウナの種類も多く、乾燥サウナであればタオルを巻いて無料で入ることもできます。
室内はかなり広く、15人程度は入ることができます。
ゲイ専用の温泉ではないため、あらかじめ掲示板などで告知しておくと出会いやすくなります。

コインランドリーコーナーが手前にあり、テレビや雑誌が楽しめる休憩所は浴室の前にあるので、コインランドリーで洗濯しながらお風呂に入ることもできます。

和光浴場ハッテン銭湯評価

ハッテン総合評価 ★★☆☆☆
お風呂充実度 ★★★★★

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら