コラム

大阪ハッテン場で有名な銭湯『金比羅温泉』の評判・口コミ・体験を調べてみた!

日本一のハッテン銭湯と言われているのが金比羅温泉。

大阪の大正にある銭湯でゲイの利用客が多く、一般的に「こんぴら」と言われています。

ハッテン銭湯のイメージを持つ人が多いですが、実際には一般人も多く利用している銭湯です。
すべての利用客がゲイではないので注意しましょう。

、、、が、ゲイばかりの空間の中で、想像を絶する光景が広がっています。
おそらく断トツの日本一ハッテン銭湯ではないでしょうか。

今回は、大阪ハッテン場で有名な金比羅温泉の評判・口コミ、体験記を紹介します。

金比羅温泉の評判・口コミ・体験

22時くらいに行きましたが、本当に一般銭湯?と思うような激しい銭湯でした。
私が行ったときは10人くらいいましたが、奥の方でハッテンしていました。
露天風呂でもいろいろ行われていて、これは本当に銭湯なのか?と思いました。
私も参戦しましたが。

定期的に利用している銭湯です。
以前からゲイのハッテン銭湯として人気でしたが、最近はネットやSNSの普及でゲイの利用客は多くいます。
昔に比べると利用客の層は幅広くなっていて、県外から訪れる人も増えていると感じます。
お風呂の質もいいので、最高の銭湯ですよ。

金比羅温泉に行ってきました。
いろんな男がいて、だれかれ構わずに喰われる人もいれば、みさかいなく突き進んでいく人、そこはまさにハッテン場。
中にはノンケのような一般人もいて、このようなノンケに興奮していることも周りのゲイを見れば気づきます。

私は公式のハッテン場しか行ったことがなく、金比羅温泉にゲイが集まる理由が謎でした。
しかし、一般人も利用するからこそ、ソフトタッチがあったときのドキドキ感はたまらず、この快感が忘れられずに利用している人も多いのかと納得しました。

入浴料も安く、24時まで空いているのもいい感じです。
システムは普通の銭湯と同じですが、露天風呂もあって気持ちよかったです。

明らかに死角が多くハッテン行為がしやすい作りになっていて、ハッテンするためにこんなレイアウトにしたのかと思いたくなるほどです。

など、ハッテン銭湯として高い知名度を誇り、口コミ評判体験もたくさんあります。
行った事がない人はぜひ一度オススメします。

金比羅温泉の詳細はこちら

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら