コラム

【2020年最新】ゲイの出会いの方法をまとめてみた!

以前はゲイとして、他のゲイと出会う方法が少なく、ゲイスポットに行って好みの相手を見つけることしかできませんでした。

しかし、最近はネットを使って気軽に出会えるようになり、さらにLGBTフレンドリーの世の中になりつつあることから抵抗感も減りつつあります。

ゲイの出会いの目的は人によってさまざまで、「恋人が欲しい」、「友達が欲しい」、「話し相手が欲しい」という人もいれば、「ゲイのビジネスパートナーが欲しい」、「一緒に何か活動がしたい」など、ビジネス関係での出会いを求める人も増えています。

ゲイの出会いの方法はかなりの種類があるので、自分に最適な方法を見つけることが大事です。
もちろん、1つの方法にこだわる必要はなく、いろいろな方法を試してみるのもよいでしょう。

その一方で、出会いに関するトラブルや注意点についてもきちんと知っておく必要があります。

今回は、「ゲイの出会い」について、遊び感覚の出会いから結婚相手探しの真面目な出会いまで、ゲイの出会いの方法や種類、注意点などを紹介していきます。

ゲイの出会い事情

街で歩いているとゲイカップルが手をつないでいる姿を見る機会が増えたと感じるかもしれません。
また、積極的にSNSを活用して情報を発信しているゲイやゲイカップルも多く、以前に比べるとゲイの出会いに対するハードルは下がっているように感じます。

しかし、一方で相手が欲しいと思っていても出会いがなかなかないという人もたくさんいます。
出会うためには自分が行動を起こして、出会いのチャンスをどんどん増やすことが大事です。

日常生活で出会う確率は低い

ゲイカップルが発信する情報を見ていると、日常生活で会って関係を深めたというケースが少ないことに気付くでしょう。
相手を見つけているゲイは、ゲイ同士が出会えるサービスを利用しているケースがほとんどです。

異性愛者に比べると同性愛者の数は圧倒的に少なく、同性愛者であることをカミングアウトしているとも限りません。
もし日常生活で同性愛者と出会うことがあっても、その人がゲイであることに気付くことなく、すれ違っている可能性もあるでしょう。

ゲイと出会いたいのなら、日常生活で偶然に出会う可能性に賭けるのではなく、自分から出会いの場を広げていくことが大事です。

出会うために必要な環境と心構え

ゲイがゲイと出会えるサービスはかなり増えており、無料で利用ができるサービスもあれば、有料で利用ができるサービスもあります。
また、個人同士がやりとりをして関係を深めていくサービスもあれば、企業が仲介者となって円滑な出会いをサポートしてくれるサービスもあります。

そのため、自分の経験や性格、求める出会いなどをしっかり考えて、どのようなサービスを利用して、出会いを探していくかどうかについて今一度考える必要があります。

たとえば、本気の恋愛がしたいにも関わらず、ゲイの遊び目的の出会い系サイトを利用してもあまり意味がありませんし、軽い遊び目的で出会いたいゲイが多額のお金がかかるマッチングサービスを利用するメリットは小さいです。

出会いの目的に合わせて利用するサービスを考えていく必要があります。
どんな出会いの方法があるのか、それぞれの出会いの方法のメリット・注意点についてもきちんと理解しておきましょう。

インターネットを使ってゲイと出会う方法

インターネットを使ってゲイと出会う方法が主流になっていますが、種類としてはゲイアプリや掲示板、パートナー紹介サービスなどがあります。
ここでは、インターネットを使ってゲイと出会う3つの方法について詳しく解説していきます。

ゲイアプリ

ゲイの出会いの中で、もっとも人気を集めているのがゲイアプリと呼ばれるアプリです。

以前は出会い系アプリの中にゲイを厳選して探せるサービスや、ゲイの出会いカテゴリーを用意するアプリが中心でしたが、最近はゲイ専用の出会いアプリも増えています。

ゲイアプリにもいろいろな種類がありますが、基本的に無料で使えます。
機能を追加したい場合、有料会員になるアプリが多いですが、完全無料で使えるアプリや、完全有料のアプリもあるので予算に合わせたゲイアプリ選びが大切です。

ゲイ専門のゲイアプリとしては下記記事で紹介しています。

ゲイアプリを利用している人の目的として多いのは、

・ゲイの友達が欲しい
・ゲイの恋人が欲しい
・ゲイの遊び相手が欲しい

などです。

ゲイアプリは気軽に利用できることや、最初から顔と顔を合わせる必要がなく、心理的な負担が小さく出会いを求めるツールとしてはハードルが低めです。

ゲイアプリを使用して出会うメリット

ゲイアプリには以下のようなメリットがあります。

・家の中にいても出会える
・GPS機能を使って近くのユーザーが探せる
・コストがあまりかからない
・出会いを目的としているアプリなので出会いやすい
・検索機能を使って自分の理想の出会いがしやすい

ゲイアプリはスマホのアプリを使用して出会いを探すことになりますが、いつでもどこでもアプリを起動して出会いのチャンスをつかむことができます。
家の中にいても使えますし、仕事の休憩中に検索して相手を探すこともできるでしょう。

当然ながらゲイアプリを利用しているのは、ゲイとの出会いを求めて利用しているユーザーが大半です。
自分と同じ目的を持って出会いを求めているわけなので、自分と相手のフィーリングがマッチすればスマートな出会いができます。

ほとんどのゲイアプリに検索機能が搭載されており、アプリ内で検索すれば自分の理想の相手を探すことができます。
また、無料で提供されているゲイアプリであれば費用はほとんどかからず、コストをかけずに出会いを探せるメリットがあります。

ゲイアプリを使用して出会う注意点

ゲイアプリには以下のようなデメリットがあります。

・真面目な出会いをしている人は多くない
・知り合いにばれる可能性がある
・詐欺に遭うリスクがある
・顔写真が悪用される場合がある

ゲイアプリを利用しているユーザーの中には冷やかしや遊び目的の人も多く、すべての人が自分と同じように真面目な出会いを求めているとは限りません。
ゲイアプリによってユーザー層は変わるので一概には言えませんが、「遊び目的なら遊びに特化したゲイアプリ」、「真面目な出会い目的なら真面目に特化したゲイアプリ」を使う必要があります。

また、詐欺に遭うリスクがあるのもゲイアプリの怖いところで、特に出会いに必死になっているほど詐欺に遭いやすいので注意が必要です。
このようなトラブルを避けるためには、身分証明の提出が必要なゲイアプリのように利用に一定の制限をかけているゲイアプリの利用をおすすめします。

ゲイアプリでは基本的に顔写真を設定しますが、顔写真を見ながらメッセージを送る人が多いので、適当な写真を使っていると出会いの確率を下げてしまいます。
一方で、プロフィールに設定している顔写真を他のユーザーが勝手にスクショするようなケースもあるので注意が必要です。

掲示板

出会いを求めるゲイが気軽に書き込みをしたり、相手を見つけたりしているのが掲示板サービスです。掲示板は匿名で書き込みができることや完全無料で利用ができることから気軽に出会いたいゲイが多く利用しています。

ゲイが多く利用している掲示板には下記のような掲示板があります。

MENS NET JAPAN

また、総合掲示板の

5ちゃんねる同性愛
爆サイ

などにもゲイの専用スレッドが立てられており、ゲイの交流の場になっています。

掲示板を利用している人の目的として多いのは、

・すぐに遊べるゲイを探している
・情報交換のため
・冷やかし

などです。

匿名で投稿できることや誰でもやりとりが閲覧できることから、閲覧して情報を集めているゲイも多くいます。

掲示板のメリット

掲示板のメリットは、登録不要で誰でも簡単に出会えることです。
多くの掲示板は無料になっていますが、無料でプラットフォームを提供できるのは広告収入を得ていることが理由になります。

掲示板を利用して他のゲイと交流することや、「○○のハッテン場に○○日、○○時間に行きます」など、ハッテン場の待ち合わせ場所や時間を指定して出会うことも可能です。

ゲイアプリのように自分の顔写真やプロフィールの設定も必要なく、身バレするリスクや写真が悪用されるリスクがないのも掲示板のメリットと言えるでしょう。

掲示板の注意点

掲示板のデメリットは、匿名で利用するのが基本になっていることや、利用するために条件が必要ないことから、冷やかし目的で利用している人や詐欺目的で利用している人もいます。

本気の出会いを求めて利用している人は少なく、恋人探しやパートナー探しで利用している人は理想の出会いができない可能性が高いです。
掲示板を利用する場合は、気軽な出会いを求める場合や情報収集のみに利用することをおすすめします。

パートナー紹介サービス

最近は結婚を前提に相手を探すゲイが増えていることもあり、結婚相談やパートナー紹介に特化したゲイの出会いサービスも増えつつあります。

ゲイのパートナー紹介サービスとして下記のようなところがあります。

リザライ
ブリッジラウンジ

ゲイアプリと似ている部分も多いですが、ゲイアプリと違ってコンシェルジュのサポートやサービスが受けられる特徴があります。

パートナー紹介サービスを利用している人の目的としては、

・本気の恋愛がしたい
・結婚を視野に相手を探したい

などです。

真面目に本気の出会いを求めているなら、パートナー紹介サービスの利用をおすすめします。

パートナー紹介サービスのメリット

パートナー紹介サービスのメリットは、コンシェルジュなどの第三者が自分に最適な相手を一緒に探してくれることです。
また、出会いについて不安や悩みごとがある場合も相談してアドバイスをもらうことができます。

パートナー紹介サービスは入会審査が厳しいところが多いですが、その代わりサクラや詐欺に騙されるリスクはほとんどありません。
安心して出会いを求めたい人におすすめのサービスです。

パートナー紹介サービスの注意点

パートナー紹介サービスはコンシェルジュのサポートが受けられることもあり、ゲイアプリのように無料で使えるサービスはほとんどありません。
担当のコンシェルジュの経験値によって、出会える確率が変わってくる点にも注意が必要になります。

マッチングすると恋愛に至る可能性が高い分、マッチングするまでに時間を要することも多く、中にはお金を払い続けても出会いが実現しないようなケースもあるので注意しましょう。

リアルにゲイと出会う方法

ネットを使った出会いだと、実際に会ったときにメッセージのやり取りの雰囲気やプロフィール画像と本人が大きく違う場合もあります。
せっかくメッセージで仲を深めたのに、実際に会ってみるとタイプではなかった、というケースは少なくありません。

その点、リアルな出会いができる方法については、お互いが顔を合わせるところからスタートできます。
ゲイとのリアルな出会いと言っても、恋人や友達を作るための出会いだけでなく、体の関係に特化した出会いやお金を払ってゲイにサービスをしてもらう方法もあります。

ここではリアルにゲイと出会う方法について解説します。

ゲイバー

ゲイバーはゲイのマスターやスタッフが在籍しているバーで、ショットバーのようなタイプのお店もあればショーパブタイプのお店もあります。

ゲイバーと言っても対象とするお客さんは以下のように異なっています。

MEN ONLY
対象としているのはゲイのみで、ゲイの人との交流を楽しむことを目的としている

MIXバー
対象とするのはゲイとそれ以外の男女で、ゲイ以外の人の交流を楽しむことを目的としている

観光バー
対象とするのはストレートの男女で、古くからあるタイプのお店でゲイのマスターやスタッフがストレートのお客さんをもてなす

インターネットやスマホなどがなかった時代は、ゲイバーがその地域に住むゲイの交流の場となっていました。
また、現在はLGBTが生きやすい社会に変わりつつありますが、昔はカミングアウトすることができないゲイが多く、そのようなゲイにとってゲイバーは絆が生まれる大切な場所でした。

現在もゲイ同士の交流の場として営業しているお店もありますが、観光客をターゲットにしたお店も増えていてゲイバーの多様化が進んでいます。

ゲイバーの料金形態は、「チャージ代+飲み物代」になっているところが多いですが、法外な料金を請求するようなお店は少なく安心して楽しむことができます。

ゲイバーはゲイにとってスナックのようなもので、お酒を飲みながらトークやショー、カラオケなどが楽しめます。

出会い目的で利用する人は少ないですが、ゲイバーで知り合ったゲイと仲良くなって良い関係になるようなケースは多く、ゲイと交流を深めて他の人との出会いにつなげることも可能です。

下記は、日本全国のゲイバーの口コミ・評判・体験談をまとめています。

ゲイマッサージ

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら
【業界No.1】日本全国展開中!本格施術とゲイマッサージ!非日常な空間で最高の癒しを!

近年、全国的に増えているのがゲイマッサージのお店です。
ゲイマッサージはゲイのセラピストにマッサージしてもらえるサービスで、男性のみの利用としているお店がほとんどです。

ゲイマッサージには全裸で密着しながらマッサージをしたり、リフレッシュサービスがあったりなど、通常のマッサージに比べて密着度が高いことや、性的なサービスを含んでいるお店も中にはあります。

ゲイマッサージで働いているセラピストは実際に整体や整骨院などで働いていた人が多く、高い技術力で施術をしてもらうことができます。

ゲイマッサージの利用について特に制限はなく、お店のホームページから予約をしてカウンセリングを受けてから施術の流れになります。
ゲイマッサージは個人経営しているお店も多く、セラピストの都合によってはなかなか取れないこともあるので注意してください。

ゲイマッサージに出会いを求めて利用する人は少ないですが、マッサージをしてもらっている最中にセラピストと会話をして情報交換ができます。

ゲイマッサージで働いているセラピストはさまざまなゲイを相手に施術をしているので、おすすめのハッテン場やお店などを紹介してもらえるかもしれません。

料金はお店によって異なりますが、だいたい60分10000円前後からになっているところが多く、お店が用意している個室やホテルなどを利用して施術を受けるのが一般的です。

売り専

売り専はゲイ版風俗店で、お金を払ってゲイの性サービスを受けることができます。
異性を対象とした風俗はファッションヘルスと言われていますが、ファッションヘルスとシステムはほとんど同じです。

男性が男性客を対象として性的なサービスを行うお店で、その対価としてお金を受け取ります。

「売り」という言葉が使用されているのは体を売るというところから来ていますが、以前はノンケがゲイの相手をしていたこともあって仕事専門の「専」という字も使用されています。

売り専はフェラやリップなどが基本プレイとなっていますが、他にもアナルプレイやSMプレイ、マニアックなプレイに対応しているところもあります。
予約制となっているお店が多く、事前にネットで売り専のホームページをチェックして気になるボーイがいたら指名することも可能です。

売り専で働いているボーイは、ノンケ・ゲイ・バイセクシャルの3つに分けることができて、売り専ボーイのプロフィールに記載されているので参考にしましょう。
慣れた雰囲気でプレイされるのが嫌という人はノンケ、テクニックやプレイを重視するなら経験値が高いバイやゲイがおすすめです。

売り専の料金相場は60分14000円から17000円ほどで、個室や出張サービスなどがあります。
いきなりプレイするのは抵抗がある、という人や、初めての売り専で緊張する、という人は初心者コースやお試しコースの利用をおすすめします。

売り専は出会いを求めて利用するというよりも、体や心をすっきりするために利用する人がほとんどです。
しかし、ゲイ同士のプレイの経験が少ない人や、好きな人がいて付き合いたい人など、経験値を増やすために売り専を利用する人も多くいます。

ゲイ同士の遊び方があまり分からない人や、ハッテン場を利用してプレイしてみたいけど、少し不安がある人などは売り専を利用してみるのもよいかもしれません。

下記は、日本全国の売り専の口コミ・評判・体験談をまとめています。

ハッテン場

ゲイが出会える場所の1つにハッテン場があります。

ハッテン場とは、日常生活でなかなか出会うことができないゲイ同士が集まってタイプの人がいたらその場でセックスができる場所になります。
初対面同士の人がセックスすることをハッテン行為と呼んでいます。

ハッテン場と言っても下記のようにさまざまな場所があります。

・お金を払ってハッテン行為ができるハッテン場
・サウナ
・プール
・ビーチ

この中でリスクが低いのはお金を払って行為ができるハッテン場です。
他は公共の場所であり、ハッテン行為が禁止されているところも多くあります。

特にプールやビーチについてはゲイが勝手にハッテン場と呼んでいる場所が多く、子供連れやカップルが多く訪れるようなスポットもあり、そのような場所でハッテン行為をしていると通報されてしまう場合もあります。

マナーを守って楽しむためにも、最初はお金を払って行為ができるハッテン場やゲイのハッテン行為を許容しているサウナの利用がおすすめです。

有料のハッテン場と言っても一泊2000円~3000円とホテルより安いケースが多く、リーズナブルな金額で楽しめるメリットがあります。

また、有料ハッテン場は入場制限をかけているところが多いですが、制限することによって好みのタイプを集めやすくしておいり、自分の好みの相手も見つかりやすくなります。

ハッテン場は手軽に遊びたい人におすすめの場所ですが、性行為を前提としているので経験が少ない人にはハードルが少し高いかもしれません。

有料ハッテン場を利用する場合、人が多い時間帯を狙っていくと出会える確率がアップします。
有料ハッテン場は24時間営業のところが多く、土日もオープンしているところがほとんどです。
ハッテン場によって異なりますが、金曜や土曜の夜、土日などに多く人が集まる傾向にあります。

人が集まりやすい時間帯は他の時間帯に比べると割高になっているケースが多いので注意してください。

イベント

ゲイの出会いの方法としてイベントへの参加があります。

イベントと言ってもさまざまな形態がありますが、特におすすめするのが以下のようなイベントです。

・LGBT交流会
・SNSのコミュニティイベント
・サークル

信頼できる機関が運営しているイベントや、フェイスブックのように本名を使うSNSのコミュニティのイベントなどは特におすすめです。

イベントの内容はイベントごとに大きく変わるので、どんなイベント内容になっているかどうかを事前に確認しておく必要があります。
また、イベントによっては参加費がかかる場合もありますが、参加料もイベントによって大きく異なります。
無料で参加できるイベントでも、飲食代が別途でかかるような場合もあります。

最近はLGBT関連のイベントがかなり増えており、ネットで簡単に調べられるようになっています。
ゲイ同士の出会いができるイベントはどちらかというと都市部に多く、地方には多くないので、住んでいる地域によってはすぐにイベントが開催されない場合もあるので注意してください。

また、ゲイバーや売り専などが開催しているゲイのイベントもあるので、このようなイベントに参加するのも方法の1つです。
特にゲイバーのイベントは常連客が集まって交流できて関係を深めることができておすすめです。

他にも世界中で行われているレインボープライドのイベントは多くのゲイが集結します。
出会いを目的としたイベントではありませんが、LGBT向けのイベントも多く行われています。

ゲイと会うときに注意するべきこと

ゲイとの出会いではいくつか注意する点もあります。

せっかく出会いにたどり着くことができてもトラブルに遭ってしまうと意味がありません。
ここでは、ゲイと会うときに注意するべきことを紹介していきます。

サクラ、業者、詐欺

主に掲示板やゲイアプリを使った場合に注意すべきことですが、これらの方法で相手を探す場合はサクラ・業者・詐欺に注意してください。

最近は出会いサイトや出会いアプリではロマンス詐欺と呼ばれる新手の詐欺が増えており、ゲイアプリも例外ではありません。
LGBTの弱みにつけこんだ手口も目立つようになり、利用者自身もトラブルに巻き込まれないように注意する必要があります。

また、ゲイアプリにはサクラや業者も一定数存在しており、メッセージのやりとりをしていた相手がサクラや業者の場合もあります。
サクラや業者が多くいるのは、メッセージごとに課金が必要なゲイアプリです。

ゲイアプリがサクラを雇ってメッセージを送らせてユーザーからお金を回収する手口で、出会い系サイトや出会い系アプリでは珍しくありません。

このようなトラブルを避けるためには、完全無料で利用ができるアプリや、月額料金を支払えばコンテンツは無料で利用ができるアプリがおすすめです。

ゲイアプリのセキリュティ対策も昔に比べると強化されているので業者の利用は減っていますが、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSを介して接続してくる業者もいるので安心はできません。

もちろん、サクラ、業者、詐欺の被害に遭わない人の方が圧倒的に多いですが、このようなリスクがあるということは頭に置いて出会いを探しましょう。

個人情報

ゲイ同士の出会いは、異性愛者に比べると機会が少なく経験が少ないままゲイアプリなどを使って出会う人もいます。
初めて会うとなったときに、大きな不安と緊張で物事を冷静に考えることができない人もいるでしょう。

特にゲイアプリやサイト、掲示板などを使ってゲイと出会う場合に注意して欲しいのが、個人情報に関するトラブルのリスクです。
出会った相手に自分の住所や電話番号、職場などの情報をすぐに伝えるのはよくありません。

タイプの相手に言い寄られてしまうと、ついつい相手の要望に応えてしまいがちです。
しかし、初対面で個人情報を聞き出してくることは失礼で、そのような行動を疑問に思う冷静な心を持つ必要があります。

個人情報を聞き出すトラブルはゲイの出会いで多いですが、その理由の1つにカミングアウトが関係しています。
ゲイであることをカミングアウトしている人なら問題ないですが、カミングアウトしてない人が出会いを求めた場合、考え方によっては相手に自分の秘密を知られることになるわけです。

個人情報を聞き出して、「家族や職場にゲイであることを知られたくなったら○○円を払え!」など、態度を一転させて金銭を要求してくるような場合も考えられます。

会った相手が信頼できる人かどうか、しっかりと見定める必要があります。
個人情報をしっかり守ることは自分自身を守ることにもなるので、安易に教えてしまうのではなく、きちんと取り扱うことが大事です。

性病

ゲイアプリや掲示板、ハッテン場を利用する人の中には、体目的で利用する人もたくさんいます。
インターネットの普及やLGBTフレンドリーな世の中になりつつあることで、ゲイ同士の性行為もしやすくなり、以前に比べるとゲイの性病感染者は増えています。

ある調査で自覚症状がない1000人のゲイを対象に性病検査をしたところ、約20%のゲイの男性が性病にかかっていることが発覚しました。
性病に罹患している人の約40%がクラミジア、35%が淋菌という性病です。

性病になりやすい原因の1つにアナルセックスがありますが、通常のセックスに比べると性病の感染リスクが高いと言われています。
これは挿入時に肛門が傷ついてしまい、傷口から性病の原因となる細菌やウイルスが侵入するためです。

また、日本における新規HIV感染者の約7割が男性同士の接触によるものだと言われており、HIVに対するリスクについてもしっかり考える必要があります。

性病はコンドームを装着することによって予防することができます。
コンドームの本来の目的は妊娠を防ぐことにありますが、性病予防としても高い効果が期待できます。

ネットやハッテン場で会う相手がこれまでどんなセックスをしてきたのか知る余地はなく、自分自身が予防する気持ちを持つことが大事です。
また、自分自身が罹患しているケースもあるので、少しでも不安がある場合は性病検査をしましょう。

病院に行って性病検査することに抵抗がある!という人は郵送検査を利用するのもよいかもしれません。
郵送検査なら自宅に検査キットが届き、自分で採取した後は郵送で送り返すだけです。

GPS機能

最近のゲイアプリはGPS機能が搭載されているものが多く、現在地情報を公開できる仕様になっています。
GPSを利用することによって自分がいる場所の近くにいる他のユーザーを探すことができたり、他のユーザーに自分を見つけてもらえたりします。

ゲイアプリで気になった相手が見つかっても、その相手が遠方に住んでいると会いたくても簡単に会うことは難しいですよね。
その点、GPS機能を使って相手を見つける場合は、自分のいる場所の近くのゲイを探すことができるのですぐに会えることができます。

しかし、ゲイアプリのGPS機能を利用することによってピンポイントに自分の位置を見つけられてしまう可能性があり、何らかの原因で友人や家族にゲイアプリを使っていることが知られる場合もあります。

ゲイアプリは登録してないと使えませんが、冷やかし目的で利用している人も多く、偶然に友人がゲイアプリを使って自分を見つけてしまうかもしれません。

このようなリスクを少しでも減らすためには、カモフラージュ機能が搭載されているゲイアプリの利用がおすすめです。
カモフラージュ機能というのは、自分の位置を正確に示すものではなく、自分がいる位置から少し離れたところに表示させる機能になります。

カモフラージュ機能があれば自宅がバレてしまう可能性を減らせます。
ただし、カモフラージュ機能は位置を少しだけ変えることができる機能なので、プロフィールや顔写真などから利用がバレてしまう可能性もあるので油断は大敵です。

冷やかしで傷つくことも

LGBTフレンドリーが世の中に浸透しつつありますが、その一方で同性愛者に対して厳しい目を向ける人や攻撃してストレス解消している人もいます。
このような層がゲイアプリや掲示板などを利用してユーザーを冷かしているケースも少なくありません。

相手が冷やかし目的で連絡しているのが分かれば問題ありませんが、まったく分からない場合もあります。

冷やかすだけ冷やかして急に音信不通になるパターンもありますが、冷やかしだと気づかなかったユーザーは「自分に非があったのか」、「なんで音信不通になってしまったのか」など自分を責めてしまいがちです。

メッセージのやりとりだけで本気になる人もいますが、冷やかし目的で利用している人ほど喜ぶ言葉や本気になる言葉を並べてくるので騙されがちです。

冷やかしは無料のゲイアプリや掲示板のように、利用のハードルが低いサービスで被害に遭うケースが多いので、冷やかしに遭いたくない人は有料のゲイアプリや審査が厳しいゲイアプリを利用するのも良いでしょう。

自分に合った最適な出会いの見つけ方

ゲイ同士が出会う方法はたくさんありますが、その中で自分にどの方法があっているのかどうかは自分だと分かりにくい場合もあります。

出会う目的や自分の性格に合わせてぴったりの出会いの方法を探すのが良いでしょう。以下に自分に合った最適な出会いの見つけ方をまとめています。

内向的な性格…でも本気の恋愛がしたい

・パートナー紹介サービス
・有料のゲイアプリ

内向的な性格の人は、コンシェルジュが仲介してくれるパートナー紹介サービスや、サクラや業者が少ない有料のゲイアプリの利用をおすすめします。

外向的な性格…本気の恋愛がしたい

・パートナー紹介サービス
・ゲイアプリ
・イベント

外向的な人の本気の恋愛ならパートナー紹介サービスやゲイアプリ、イベント参加などがおすすめです。

内向的な性格…ゲイの友達が欲しい

・掲示板
・ゲイアプリ

内向的な性格でゲイの友達が欲しい人は、メッセージや書き込みで事前に関係を深められる掲示板やゲイアプリの利用が良いでしょう、

外向的な性格…ゲイの友達が欲しい

・ゲイバー
・イベント

外向的な性格でゲイの友達が欲しい人は、気軽にゲイと交流ができるゲイバーやイベントなどが向いています。

内向的な性格…ゲイと遊びたい&絡みたい

・売り専
・ゲイマッサージ

内向的な性格でゲイと遊びたい&絡みたい人は、ゲイマッサージや売り専のお店を利用するのがおすすめです。
セックスに抵抗がある人はゲイマッサージを特におすすめします。

外向的な性格…ゲイと遊びたい&絡みたい

・ハッテン場
・ゲイアプリ
・掲示板

外向的な性格の人にはハッテン場、ゲイアプリ、掲示板など、自分からどんどん行動して出会いのチャンスを増やせる方法がおすすめです。

まとめ

ゲイの出会いに関する方法や注意点について紹介してきました。
ネットの普及によって出会いの選択肢は増えており、売り専やゲイマッサージ、ゲイバーなどのお店を利用すれば、店員とお客さんの立場であるもののゲイと簡単に出会えます。

最近の出会いの方法はネットが中心になっていますが、ゲイアプリや掲示板などは個人情報の取り扱いやプライバシー、トラブルなどにも注意する必要があります。

自分がどんな出会いを求めているのか、どんな相手と出会いたいかなど、出会いの目的を明確にして最適な出会いの方法を選んでいきましょう。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST