ゲイビデオ・ゲイ動画

ゲイビデオ・ゲイ動画SAMSON ViDEO(サムソン ビデオ)の口コミ・評判を調べてみた!

1980年代は海鳴館が制作している中年愛ビデオというシリーズで販売を行っていたゲイ動画のメーカーです。
他のメーカーと違うのは、中年以上のモデルが多く在籍している点です。

以前はノンケを中心にした動画制作を行っていましたが、最近は本格的なゲイの絡みが見られる動画が中心です。

今回は、SAMSON ViDEO(サムソン ビデオ)の口コミや評判について調べてみました。

SAMSON ViDEO(サムソン ビデオ)ってどうなの?

SAMSON ViDEO(サムソン ビデオ)は、ゲイ向けにさまざまな動画配信サービスを行っており、新作は月に2本から3本と活発です。

おすすめのポイントとしては、

・親父や中年のモデルが多い
・若いガチムチ系からオケ専まで幅広い年齢層の作品がある

でしょうか。

特に親父や中年、ガチムチが好きな幅広い年齢層の作品があることに対し魅力を感じている人が多くいます。
通常のゲイ動画サービスだと年齢層は若いのが多いですが、この作品は50代を超えるモデルも在籍しているのが特徴です。

SAMSON ViDEO(サムソン ビデオ)の口コミや評判

販売している作品数が多いので、どれを選んでいくか悩むポイントでもあります。

海鳴館が手がけるゲイビデオ・ゲイ動画にはいろいろなジャンルの作品を取り扱っている「サムソンビデオ」と、「豊漫ビデオ」という親父に特化したメーカーがあります。

新編集版シリーズはサムソンビデオの中で一押し!往来の名作の未収録シーンを追加し、デジタル編集で復活している作品です。ガチムチ系のモデルが濃厚なプレイを行っているのがたまらなくエロい。

豊漫ビデオでおすすめするのがやりがたりシリーズ!淫乱親父の淫乱穴がハメまくってと泣きじゃくる。かなり年齢が高く、他の動画サービスではなかなか見られません。かなりエロくて興奮しますよ。

中年層以上の作品が多いですが、ガチムチ系の若者モデルが活躍している作品も多くあります。
作品はすべて公式サイト上で購入ができます。

また非常に残念な事ですが、海鳴館が出版している「サムソン」は、2020年の6月号をもって休刊になり、親父や中年好きのゲイの間で衝撃が走りました。

時代の変化を感じずにはいられませんね…

公式サイトをみる

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST