コラム

東京のゲイが集まるハッテン車両・痴漢電車の口コミを調べてみた!

東京はゲイが集まるハッテン車両や痴漢電車が多く存在しています。

基本的にハッテン車両や痴漢電車は公共の電車を利用して行うため、事前にネット掲示板などを利用して、電車に乗る時間や特徴などを伝えます。

東京に出張する人や観光する人の中には、東京のハッテン車両や痴漢電車の噂を聞きつけて、痴漢されてみたい、という人もいるかもしれません。
実際にハッテン車両や痴漢電車を利用する場合は注意する点もいくつかあります。

ここでは、東京エリアのハッテン車両や痴漢電車の口コミなどをまとめてみました。

痴漢をされるポイントと心得

ハッテン車両や痴漢電車を利用して痴漢されるためには、混んでいる時間帯に触られやすい車両に乗るのがポイントです。

電車に乗る前に気を付けて欲しいのが、大きな荷物やリュックを持たないようにすることです。
荷物やリュックを背負っている場合はコートの前ボタンを外しておきましょう。
コートを着用している場合は、コートの前ボタンを外すのを忘れないように注意してください。

痴漢をされるためには、自分がゲイであることを分かってもらうのが第一歩となります。
車内にいる良い男を探すことや、駅に止まったときに乗ってくる人をチェックすると、痴漢したい人に察知してもらうことができます。

事前に掲示板などを利用して、痴漢を望んでいる場合は服装や帽子などをサイン代わりにすることもできますが、掲示板を利用せずに痴漢されたい人はその場にいるゲイの痴漢者に気付いてもらうことが重要です。

ゲイの痴漢者が近くにいても、いきなり触ってくることはなく、最初は電車の揺れなどを利用して股間などを触ってきます。
この際に手を振り払ってしまうと、それ以上の痴漢行為は止められてしまうので、触ってもらいやすい体制になって痴漢されたいことをアピールしましょう。

もしタイプの痴漢者だったら、軽く握り返すなど合図を出しましょう。
お互いの気持ちが合致すれば、相手が電車から降りるときや自分が電車から降りるときに電話番号を渡されることもあります。

痴漢されやすい東京の駅名

東京で有名なハッテン車両は、

・埼玉線の一番大宮
・中央線の八王子
・小田急線の連結部
・総武快速線

などがあります。
他の電車も痴漢目的のゲイが乗っているケースがあり、混んでいる車両の一番前や、一番後ろは痴漢される確率が他の場所に比べて高くなっています。

また以前はハッテン車両に乗って相手を見つけて痴漢行為するのが多かったですが、最近は行き過ぎた行動によって犯罪者になってしまうリスクがあることから、事前に掲示板を利用する人が多く、昔に比べて乗っているだけで痴漢されるケースは少なくなっています。

東京のハッテン車両に関する掲示板は以下のようなサイトがあります。

爆サイ.com-関東版 ハッテン車両
痴漢大好き!ハッテン車両

掲示板を見ると痴漢されたい人、痴漢したい人の書き込みがあるので、このようなサイトを利用して痴漢行為を行う方がトラブルに巻き込まれるリスクは低くなります。

東京のゲイが集まるハッテン車両・痴漢電車の口コミ

小田急線の電車内で痴漢されました。
事前に掲示板を使っていたのですが、返信がなかったんで期待してなかったんですが・・
めちゃくちゃ興奮しました!
連絡先を聞けなかったんですが、触ってくれた人ありがとうございました。

朝東横線で触ってもらいました。
結構強引なタッチでしたが、想像以上にすごかったです。
ハッテン場はたくさんいってますが、周囲の人にバレてはいけないという緊張感がたまりませんでした。

など、実際にハッテン車両や痴漢電車を楽しんでいる口コミはネットに多くあります。
双方の合意があるにしても、一歩間違えると犯罪行為になってしまうことから慎重に行うようにしましょう。

また掲示板を利用する場合は具体的な電車名、日時、服装などを伝えておくほど痴漢されやすくなるので覚えておきましょう。

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら