大久保

夢縄(東京・大久保 /発展場・ゲイサウナ)口コミ・評判を調べてみた!

夢縄

夢縄のお店の特徴

夢縄は新宿にあるハッテン場で、2002年から営業している老舗のお店です。現在は狸が代理営業しており、営業時間や営業日は定期的に変わるため、利用の前にお店に確認しておく必要があります。

室内におけるシステムは、Sは白の六尺、Mは赤、両方の方は柄の六尺で入室する仕組みです。締めたことがない人はお店のスタッフが教えてくれます。談話室で好みの野郎にアタックして、お互いの気持ちがマッチすればプレイ可能です。

室内にある設備は自由に使うことができます。すべて無料なので、アメニティやグッズを活用しましょう。ロッカーも完備で、衛生設備も整っています。

スキン、ビニール袋、うがい薬、タオルなども使えます。プレイ設備としては、各種ロープ、尻空きベンチ、バイブやゼリー、SMに使えるロウソクなどがあります。六尺も無料で貸出していますが、自分の六尺を持ち込むことも可能です。六尺の色によってポジションが変わる点に注意しましょう。

夢縄の料金・遊び方

会員制となっており、お店を利用するためには500円の入会料が必要です。入室料は1800円で、料金を支払った後は自由に利用できます。厳しい入室制限がないため、利用する男性の年齢層やタイプは幅広く、自分好みの相手が見つかるでしょう。

お店のシステムについて分からないことがある場合、お店のスタッフに相談すると丁寧に教えてくれます。プレイ内容についても相手とのフィーリングで自由に決められて、ソフトなプレイからハードなプレイまで対応です。

夢縄の口コミ・評判

「初めての人でも安心して利用できるお店!室内設備が整っており、アメニティグッズも揃っています。お店を利用している人の層は幅広く、若い人から中年もいました。談話室で相手の品定めをしてからプレイに入れます。」
「いろんなハッテン場を利用してきましたが、このお店はシステムが分かりやすいことや、お店のスタッフが丁寧なところがグッド。今では常連として定期的に通っています。」

など、お店の対応が良いことやシステムが分かりやすいことが高く評価されています。

公式サイトはこちら

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら