東京

1003(東京・池袋/発展場・ゲイサウナ)口コミ・評判を調べてみた!

1003

1003のお店の特徴

1003-は、池袋北口20a出口を出て線路沿いにあるハッテン場です。店内のスタイルはアンダーウェアとなっており、全裸での入店は禁止となっています。露出やプレイについては個室のみでそれ以外のエリアでのプレイは禁止です。

毎日何らかのイベントは開催され、月曜日は見たい人、見られたい人、見せ合いをしたい人達が集まる露出dayです。火曜は覆面センスリーで、お客さんからのリクエストに応える形でお店が始めたイベントになります。

また、包茎の男性でも利用しやすいのが水曜日の包茎dayで、真性や仮性包茎の人たちが集まって包茎を見せ合うようなイベントもあります。木曜はエロ下着のイベントです。曜日に応じてイベントが変わるため、イベント情報をチェックしてから利用しましょう。

他のハッテン場に比べると入店規制は厳しくなく、オールジャンルに対応しています。ただし、お店のルールを守らずに利用していると強制退出になってしまうので注意しましょう。

1003の料金・遊び方

営業時間は月曜から土曜までが15時から23時、日曜と祝日が13時から23・30分までです。通常料金は1500円で、早割は1300円となります。タオルやローションは無料で、その他分からないことがあってもお店が丁寧に教えてくれます。

利用方法は入店してから、好みの相手を見つけて個室で好きなプレイをします。掲示板で事前にタイプや自分をアピールしておけば、スムーズに相手を見つけられます。アンダーウェア着用なので初心者でも利用しやすいです。

1003の口コミ・評判

「入店制限が厳しくなく、いろんなタイプの相手と出会うことを目的にハッテン場を利用したい人におすすめ!掲示板での交流も盛んに行われているので、好みの相手も見つかりやすい!」
「初めてハッテン場を利用しましたが、ゆっくり楽しむことができました。これからも利用したいです!素敵な出会いをありがとうございました。」

など、お店を評価する声があります。料金が安いことや掲示板での交流が盛んなことを評価する声もありました。

公式サイトはこちら

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら