ゲイバー

VACECAMP(関東・東京・新宿/ゲイバー)口コミ・評判を調べてみた!

■店舗データ
住所:新宿2丁目・新千鳥街1階
営業時間:19:00〜23:00
定休日:不定休
チャージ:なし
http://vacecamp.jp/

VACECAMPとは【特徴】

VACECAMPは、新宿2丁目にある褌太郎プロデュースの密着型バーです。ドレスコードはアンダーウェアですが、曜日やイベントによって変わるため、利用する前にチェックしておきましょう。情報については公式サイト他、ツイッターでも積極的に発信しています。

通常料金は1ドリンク付き1500円で、追加ドリンクは1杯500円とリーズナブルです。ボトルキープもできますが、先着24名という制限もあるので注意しましょう。鏡月1本4000円からとなります。

さまざまなイベントを行っており、イベント目当てで利用するお客さんも少なくありません。浴衣、甚平デイや、タンクトップ・短パンスタイル、デカチン好き向けのイベントもあります。ハッテン場とバーの境界線くらいにあり、お酒と言うよりもドキドキや密着を楽しむお店です。

VACECAMPの口コミ・評判

「表向きはバーですが、発展場に近いバー(笑)新宿2丁目のゲイバーの中では、中級者以上におすすめかな。でも、中には純粋にお酒やトークを楽しんでいる人もいるので、バーとして楽しむのも問題はなし!イベントが面白く、かなりハードなイベントもやっています(笑)いろんな楽しみ方ができるのは、このお店の良いところ。」

「初めて利用しましたが、思った以上にゲイバーらしいゲイバーでした(笑)オカマバーとは違い、生粋のゲイが集まるお店。密着を楽しむために利用する人もいれば、出会いを求めて利用する人もいます。遊び方は自由に決めることができるので、そのときの気分次第と言ったところです。一回利用すると、はまりますよ(笑)」

など、利用者からは刺激的なところや、他のゲイバーよりもイベントが積極的にあることなどが評価されています。飲んだりトークしたりするだけのゲイバーに飽きた人が楽しめると評判です。イベントに参加すると、より楽しみ方の幅が広がります。

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST