コラム

タイ・バンコクおすすめ発展場・ゲイサウナ6選の口コミ・評判や体験談まとめ

CHAKRAN Sauna(チャクラン・サウナ)

「マッサージを利用した後に行きました。マッサージをした人は無料で利用ができる施設ですが、サウナではなくハッテン場です。利用してみると、みんな性欲が湧きたっているような感じで、イチャイチャモードも全開でした。好みの男性がいたので、個室に移動して二人でフィニッシュ。本番はなかったけど気持ち良かったです。」

「予想以上に人が多く、さすがはバンコクと言った感じでお風呂に入っていると東屋に集まっていました。しゃぶってもらって、触りまくって楽しみました。本番している人もちらほらいて、無法地帯な感じが全開でした。かなりオープンな雰囲気のサウナで、手っ取り早く相手を見つけたい人にはおすすめ。」

BABYLON Sauna(バビロン・サウナ)

「入場料金は280バーツとお手頃な感じで、現地の人が70%、ファランが30%ほどでした。個室は満室状態になっているところも多く、ダークルームで2回ほど掘られました。個室でも現地の人に掘ってもらって、絶え間なく相手がいて飽きません。欧米人の利用客も多く、さまざまな人種が集まっているのも印象的でした。」

「がっつり淫乱にハッテンするなら、このお店がおすすめです。プールで泳いだり、プールサイドでお酒を飲んだり、ジムで筋トレをしたり、いろいろな過ごし方ができるお店です。客層は白人のおじさんやおじいさんが中心となっていますが、地元のタイ人や中華系、韓国人なども多く見かけました。」

39 Underground Sauna(39・アンダーグラウンド・サウナ)

「色黒の太目がタイプなので、39 Underground Saunaを利用してみました。真っ黒な色の黒人もちらほらいて、ハードなプレイがしたい人におすすめのハッテン場。20時過ぎに入店しましたが、全裸で突入したところガッチリ系の相手にガンガンに掘られました。タチ親父にとって安定のスポットです。」

「金曜日に利用しましたが、その日はオージーパーティーということもあり、19時から20時の時間帯にマルガリータを無料で提供していました。他の部屋にあるダークルームではかなり盛り上がっていて、私もご飯を済ませた後に突入。激しいプレイだけでなく、まったりプレイも楽しめました。」

R3 SAUNA(アールスリー・サウナ)

「1Fが受付で2Fがロッカーとイベントスペース、3Fがジム、4Fがハッテン場、5Fがバー、6Fがハッテン場と規模はかなり大きくなっています。イベンターさんがインカムマイクを使って盛り上げながら、お酒が入っているジュースを配ってくれます。希望者は積極的にからみに行くと良いでしょう。」

「地元の常連客は少ない感じで、中国系の人が多くいる感じでした。キャンペーン期間中だったので100バーツ以下で利用ができましたが、かなり濃厚なプレイと怪しげな雰囲気で気分も盛り上がりました。かわいい相手と迷路ゾーンでいちゃいちゃし、他のタイ人と早々に個室で楽しんで最高の時間を過ごすことができました。」

Macho SAUNA(マッチョ・サウナ)

「定期的に利用しています。土曜日になるとちょっとしたショーもあり、タイ人の割合が圧倒的に多くなっています。ハッテン場については5Fがエリアになり、個室もついています。また、4Fにはドライサウナやスチームサウナもあり、リフレッシュすることもできます。歩いて10分のところにゲイサウナもあります。」

「好奇心に負けて利用してみました。5階建ての細長い感じの建物で、何となくローカルな感じもしました。少し汚れが気になる部分もありますが、若い子も多くいて遊ぶ分には問題ないように感じました。入った途端に周りから手が伸びてくるので、相手がなかなか見つからない!ということはなさそうです。」

Heaven Sauna(ヘブン・サウナ)

「バンコクに行ったときは、必ず利用するようにしています。おじさん系が多くいますが、ここで抜けなかったときは個室に行って3人プレイを楽しんだこともあります。週末は200バーツほどかかりますが、料金以上に最高の時間を過ごせますよ。ダークルームの怪しい雰囲気も最高にいいです。」

「ダークゾーンは本当にやりたい放題な感じでした。自分はウケなので、現地のゴツイ人にだいぶ掘ってもらいました。ダークゾーンを歩いていると、いろんなところが手が伸びてきます(笑)そこで会った男性と一緒にデートを楽しんだり、観光スポットを巡ったり、いい思い出にもなりました。」

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら