発展場・ゲイサウナ

日劇ローズ(大阪・ゲイ映画館・ハッテン場 )の口コミ・評判・体験を調べてみた!

日劇ローズ

日劇ローズは、大阪の新世界にあるゲイ映画館です。館内には3つのシアターがあり、ゲイ向け、女装向け、一般向けとなっており、ゲイ向けの流れるシアターではハッテン行為が日常的に行われているようです。通常の座席の他にカップル席もあります。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-8
アクセス 堺筋線恵美須町駅3番出口から徒歩4分 / JR新今宮駅から徒歩5分
営業時間 10:00~翌朝5:00
料金 1,500円 / 会員1,300円 / 学生割引1,000円
公式サイト http://gaycinema.info/cinema/osaka.html
電話番号 06-6641-8568

日劇ローズの口コミ・評判・体験

口コミでは、

恵比寿駅から徒歩4分という好立地で、さまざまなジャンルのゲイが集まる最高の場所で、ゲイ映画も面白く、作品を楽しんで盛り上がってから相手を探している。

ゲイ映画が楽しめてハッテン場としても人気が高い。
最初は衝撃的だったけど、有料の鍵付きコーナーがあるように、ハッテン行為も許容しているのが面白い。
たくさんのゲイが集まって、素晴らしい出会いの場になっている。

このようにゲイ映画を楽しむだけでなく、ハッテン行為を目的に利用している人も多いようです。

そこで、実際に日劇ローズに行ってみることにしました。

私は40歳の男ですが、女性も男性も好きなバイ。
さっそくお店に行ってみると、お店の前にはゲイらしき人がたくさん集まっていました。
すでにいちゃいちゃしているカップル?もいて、かなり異様な感じでした。

「カップル限定なの?」と不安に思いましたが、よくよく見ると1人でいる人も多い。
館内は汗のにおいがとても充満していて、ちょっと気になりますが、逆に興奮するくらいな感じです。

単に映画を時間つぶしに来ている人が、欲望を抑えることができずに来て見ているのかなと思います。
私は見た目がノーマルということもあって誰も相手にしてくれませんでしたが、私からボディタッチしていると反応してくれました。

映画館ということで普通のハッテン場と違う感じもより興奮し、良い感じになった人と個室に行って楽しみました。

特にしつこく何かを要求されることもなく、無法地帯でもなくバランスがよかったです。
今後は一緒に映画を見たいなと思いました。

かなり上級者向けの場所なのかと思いましたが、実際に行ってみるとハッテン場の経験がない人でも楽しめるような感じでした。
そもそも映画館なので、普通に映画を楽しんでいる人もます。
掲示板なんかも活用されているようで、待ち合わせをして一緒に入館している人もいるようでした。
1人じゃ行きにくい人は利用してみるとよいかもしれませんね。

売り専ナビ編集者:たがっしー

うたたねゲイマッサージ全国ナビはこちら