ゲイアプリ

ゲイアプリBridge(ブリッジ)を完全攻略してみた!

最近はさまざまなゲイアプリが増えていますが、生涯のパートナーをゲイアプリで探す、という人もいます。
リアルな世界でゲイ同士の交流がない人や、ゲイとほとんど出会う機会がないという人にはゲイアプリの利用がおすすめです。

いろいろあるゲイアプリの中でも、どんどん人気が高まっているのがBridge(ブリッジ)です。
これからBridge(ブリッジ)を利用して出会いを探す、という人やどんなゲイアプリを使っていいのか分からない!という人のためにBridge(ブリッジ)のサービスを徹底解説します。

Bridge(ブリッジ)とは?

Bridge(ブリッジ)は、「真剣な出会い」というコンセプトのもと、ゲイの出会いを応援しているゲイアプリです。
会員数は国内のゲイアプリ最大級の4万3000人以上となっていて、マッチング総数は32000超えとなっています。

毎月1000人以上が登録していて、多くの出会いを実現する場となっています。

Bridge(ブリッジ)を利用する条件

Bridge(ブリッジ)は18歳以上のゲイやバイの人なら誰でも利用できますが、すでにパートナーがいる人や既婚者、体目的だけの利用はできません。
どちらかというと、軽い付き合いというよりは、生涯のパートナーとなりそうな真剣な出会いを求めている人や、遊びの出会いに疲れた人などにおすすめです。

リアルの場でなかなか出会うことができなかった人の利用も多く、同じような境遇の人と出会える確率も高くなっています。

登録方法の手順は、

①アプリをインストールしてプロフィールを登録
②相手への希望条件を入力

になります。

年齢確認が必須となっているので、年齢を偽っているユーザーに出会うリスクはありません。
完全会員制となっており、審査に合格したユーザーだけが情報を閲覧できるようなシステムになっています。

Bridge(ブリッジ)の利用会員について

Bridge(ブリッジ)は無料で登録することができますが、アプリ内のコンテンツを活用して出会いを探すためには有料会員になる必要があります。

有料会員の場合、かかる料金は次のようになります。

・1カ月5600円/月
・3か月4260円/月
・6カ月3466円/月

自動継続課金となっていて、クレジットカードやiTune決済、Googlepay決済などに対応しています。

Bridge(ブリッジ)の機能

Bridge(ブリッジ)はシンプルな機能で使いやすいゲイアプリですが、1つ1つの機能を見るとかなり性能は高いです。
ここでは、Bridge(ブリッジ)の5つの機能について紹介します。

相手の希望設定

Bridge(ブリッジ)には、相手に希望する条件を設定できる機能があります。
この条件は毎日の紹介相手の目安として紹介されるので、自分の希望する相手と出会いたいときに便利な機能です。

年収に関する入力項目もあり、希望する相手の年収も設定できるようになっています。

細マッチョ、筋肉質、太めなどのタイプや、身長についても160cmから200cmの間で設定できるようになっています。

自動紹介機能

Bridgede(ブリッジ)には、毎日3人のゲイユーザーを紹介してくれる機能があります。
中には3人は少ないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、毎日違う人を紹介してくれるので一週間で約20人、1カ月で約60人の相手を紹介してもらえる計算です。

リアルの生活において出会える機会が少ない人も多いことから、毎日3人紹介してもらう機能性は高いと言えます。

毎日数十人の人を紹介されてしまうと、それはそれで誰に絞っていいのか分かりませんよね。その点、毎日3人ならチェックするのも苦痛ではありません。

スーパーいいね機能

Bridge(ブリッジ)には他のゲイアプリと同じようにいいね機能が搭載されていますが、通常のいいね機能は後から見返すときに使用します。

しかし、Bridge(ブリッジ)にはスーパーいいねと呼ばれる機能が搭載されていて、どうしてもこの人がいい、となったときにその意思を示すことが可能です。
また、スーパーいいねにはメッセージを送る機能も追加されているので、メッセージを送って出会いの可能性を高めることもできます。

プレミアムオプション

月額980円のプレミアムオプションを追加することで、さらに高い機能を追加することができます。

プレミアムオプションで追加できる機能は次の通りです。

・紹介された相手がすでに自分にいいねをしている場合はその旨が表示される
・自分が先にいいねを送った相手にのみ自分が紹介されるように設定される

メッセージ機能

相互にいいねをした場合は、マッチング成立状態になります。
マッチングが成立するとアプリ内で相互にメッセージが送れるようになります。

メッセージのやりとりを通して交流を深め、お互いが良いと思える関係になったらリアルな出会いのステップに進んでいきます。

Bridge(ブリッジ)のセキリュティについて

Bridge(ブリッジ)はセキリュティ能力の高さでも選ばれているゲイアプリで、24時間の監視体制を徹底させてユーザーが安心して利用できる環境を整えています。
年齢確認が必須のアプリなので、年齢を騙されることもありません。

また、最近のゲイアプリはGPS機能を利用するのが一般的となっていますが、Bridge(ブリッジ)にはGPS機能が搭載されていません。
そのため、お互いの位置状況を共有して出会うことはできませんが、相手に場所を特定される心配がないので、安心して利用できるメリットがあります。

以前はGPS機能が搭載されていないゲイアプリも多くありましたが、最近はほとんどのゲイアプリにGPSが搭載されているので、GPS機能がないゲイアプリは貴重です。

他にもBridge(ブリッジ)はアプリ内を定期的にパトロールしており、通報機能によって悪質なユーザーは強制退会となります。
このような厳しい体制によって安心して利用できるゲイアプリとなっています。

Bridge(ブリッジ)で出会いを実現するためのコツ

Bridge(ブリッジ)で出会うためには、いいね機能の活用とメッセージの送り方、写真設定、プロフィールの内容が重要になります。
ここではBridge(ブリッジ)で出会いを実現するためのコツを紹介します。

とにかくいいね

Bridge(ブリッジ)でマッチングするためには、いいね機能を活用してより多くの人とコミュニケーションを取るのがコツです。
Bridge(ブリッジ)は1日3人を紹介していますが、1人1人の写真やプロフィールをチェックして、右スワイプいいねや左スワイプごめんねに振り分けるシステムです。

自ら動かなくても毎日3人は必ず紹介してくれるので、細かくチェックして、少しでも気になった人がいたらいいねをして、相手からのリアクションを待ちましょう。

メッセージの送り方

Bridge(ブリッジ)でマッチングするとメッセージを送れるようになります。
せっかくマッチングができても、関係が発展しなければ意味がありません。
メッセージの内容によっては相手に嫌な印象を与えてしまう場合もあるので注意が必要です。

メッセージの送り方のコツについては、自分のことばかり相手に知ってもらおうとしないことです。
相手に対して興味を持っていることを伝えるためにも、相手の趣味や好きなことなど当たり障りのない範囲でまずはメッセージを送ってみましょう。

写真について

プロフィール写真は自分が選んでもらえるかどうかの要素の中でも特に重要なポイントの1つです。

毎日ユーザーを紹介してくれるシステムは、顔写真をチェックして気に入った場合にいいねを送るケースが多く、どれだけプロフィールに良いことを書いていても写真で省かれてしまいます。

どんな写真を使うかどうかが重要になってきますが、Bridge(ブリッジ)は結婚を目的に利用している真面目なユーザーが多いので誠実、清潔感などを重視した写真を撮りましょう。

また、Bridge(ブリッジ)はプロフィール写真に審査が入るため、露出が多い写真については審査に引っかかってしまって登録できないので注意してください。

プロフィールの内容

プロフィールの内容を充実させることもBridge(ブリッジ)の利用で重要なポイントの一つになります。
特に、

・どんな目的でBridgeを利用しているのか
・どんな趣味や特技があるのか

などはチェックされやすいポイントです。
趣味や特技が重要なのは、同じような趣味や特技を持っていれば共通の話題が生まれて交流を深めやすいためです。

また、Bridge(ブリッジ)は結婚を目的として利用している人も多いため、結婚の意志があるかどうかも重要です。
ただし、「結婚したい」とあからさまに書いてしまうのは逆効果なので「一緒に過ごせるパートナーを探したい」など少し軽めの表現にすると良いでしょう。

Bridge(ブリッジ)の利用で注意する点

Bridge(ブリッジ)の利用で注意する必要があるのは、他のゲイアプリに比べて業者やサクラ、やり目の人は少ないものの、完全に0ではないという点です。

「審査が厳しいアプリなので騙される心配はない」

と思い込んでしまう人も多くいますが、そのような気の緩みを狙って、さまざまな方法でBridge(ブリッジ)に登録をしている業者やサクラ、やり目の人もいます。

トラブルに巻き込まれないためにも、相手のプロフィールや写真はしっかりチェックして慎重さを忘れないようにしましょう。

Bridge(ブリッジ)の口コミ

ここでは、Bridge(ブリッジ)を実際に利用している人の口コミを紹介していきます。

Bridgeを始めて3か月くらい経ちますが、登録した当初は出会えるとは思っていませんでした。
しかし、実際に始めてみるといろんな人と関わりを持つことができて、実際に会った人もいます。
他のゲイアプリも使ったことありますが、他のアプリに比べて真面目な感じがして良いです。

Bridgeはリアルに真剣な出会いを求めている人におすすめのアプリです。
やり目の人は少なく、恋人募集で利用している人が多くいます。
最初のうちは不安もありましたが、今では信頼できて使いやすいアプリだなと思います。
軽い感じの付き合いを求めている人にはあまりおすすめできません。

など、実際に出会えるという口コミや、真剣な出会いを求めている人にぴったりという口コミがありました。

まとめ

Bridge(ブリッジ)は真剣な出会いを求めている人におすすめのゲイアプリです。
Bridge(ブリッジ)に登録をして本気の婚活をしているユーザーも多く、同性同士の結婚をここまで応援してくれるマッチングアプリは他に類を見ません。
本気の出会いを応援してくれます。

機能がシンプルで使いやすいのも良く、自動的に自分と合いそうなユーザーを引き合わせてくれる機能も秀逸です。
完全無料アプリではありませんが、お金を払うだけの価値はあるアプリと言えるでしょう。

出典:https://rainbowflag.jp/bridge.html

  • 当サイトに掲載されている画像などの著作権は各権利者に帰属します。
  • 価格が記載されている場合は、記事配信日時点での税込価格です。
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。詳細については各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
RELATED POST